ルーンストーンとパワーストーン

amazonとか楽天とかで占い用品をチェックすると、ダウジングとか風水用品は普通に多いです。しかし、ルーン占いの用品はかなり限られています。「ルーンストーン」でサイト内検索をすると楽天でもamazonでも数十点程度はみつかりますけど。

ルーンストーンと言いましたが、これは石にルーン文字を刻んで25個セットにした商品が売られています。本場のルーン占いでは、木片とかカードなどにルーン文字を記して使うことが多いようで、素材について特にこだわらないのだそうです。

一方日本では風水ブームの前後からパワーストーンが割と身近な存在なので、占い←スピリチュアル←パワーストーンといった流れで、ルーンストーンに限らず水晶とか虎目石とかのアイテムを愛用する人が多いようで、ダウジングで使うペンデュラムもルーンストーンも、各種パワーストーンを素材にしたアイテムが人気を集めています。

さて、ルーン占いにおけるパワーストーンですが、これはもう好き好き。ただし「実用ルーン占い」によると、パワーストーン製のルーン石は「浄化」が必要だったり、石のエネルギー自体が占いの結果にある種の傾向を与えたりするので、この本の著者は紙のカードやルーン本の付録を使うのだそうです。

ダウジングとルーン占いはちょっと似たようなところがあって、占いというよりは何か別の要素を含んだ意思決定法といった感触がします。確かにダウジングの振子はパワーストーンでも金属のコインでも、はたまたアクリル製の錘でも結果はそれほど変わりないですしね。

ちなみに私の手元にあるルーン石は素焼きの陶製のものでパワーストーンではありません。

この記事へのコメント