四柱推命とは?

詳細は知らずとも、名前ぐらいは聞いたことがある・・・そんな事柄って結構多いものです。

たいした理由も動機もありませんが、今回は四柱推命というのをチェックしてみました。

四柱推命は中国伝来の占法で、ひとことで言うと長~い歴史を誇るレガシーな占いです。

日本社会は西洋化が始まってすでに100年を超えていますので、色々な意味でアジアと言えない部分が多いと思います。

占いにおいてもこのあたりの事情は変わりなく、日本人になじみ深い占いはと言えば、西洋占星術やタロット占いでしょう。

もちろん、手相や家相など中国由来の手法も身近な存在ではありますが、自分で占うとなれば、よりシンプルで知識と経験が必要な中国流の各種占いより、西洋式の答えは単純、あとの解釈は直観と直感で、といったマニューバの方が受け入れやすいのも確かです。

さて、四柱推命ですが、検索すればいくらでも情報が出てきますし、書籍も刊行されているので知識を得るにしろ、実践するにしろ、ソースには事欠きませんので、以下に要約しておきましょう。

■━━ 四柱推命とは? ━━━━

四柱推命(しちゅうすいめい)とは、中国で陰陽五行説を元にして発生した占いの一種。推命とあるように、人の命運を推察する方法として利用される。

ただし「四柱推命」なる語彙(ごい)は中国の原書に見つけることはできず、おしらく日本独自の呼称であろう。

そのうえで英語圏でこの占法は"Four Pillars of Destiny"あるいは"Four Pillars Astrology"と表記され、「四柱推命」なる呼び名が(おそらく)日本経由で標準化しているものと思われる。

世界的に使用されている呼称が「四柱推命」でも、手法そのものが中華発祥である事に間違いはなく、本場中国において、この占術は「子平」「三命」「命学」「命理」「八字」など各種の呼称で親しまれている。

━━━━━━

古い歴史をもった占断の手法が、日本発祥でもないのに、日本式呼称をもとにワールドワイドに解釈されている・・・ちょっと面白いですね。

この記事へのコメント